インフォメーション

2015-09-18 11:21:00

こんにちは
心体バランス整体ラボです。

地球が最近荒れているようです。

今朝はチリの地震の影響から津波が日本に到達しているようです。


 地震ー津波
この二つのキーワードで具合が悪くなっている方がいないか心配です。
私たちの脳は想像する力があります。
そして様々に認識をします。

私たちは3.11の東北の地震を経験しました。
私は当時神奈川県の川崎市の整体院に努めていまして
一夜避難所夜を過ごしました。

私の住んでいるところは停電などありましたが
建物の倒壊や津波などの悲惨な経験はしませんでした。

経験した事がなければわからないのが正常かどうか・・・
私たちの脳は当時の映像から視覚を通して目の前に実際にわ起こっていないのに
体感したかのような感覚を持つことが出来てしまうのです。
すると
そのようなかたの中には
地震が起こると当時のような怖い体験を思い出し
パニック状態になってしまうことがあります。
更には
少し揺れたのを感じたかのように思った瞬間実際に地震がなくても
手に汗をかいたり、動悸がしたり、めまいがあったり。
実際に起こっていなくてもそのような状態になってしまうのですね。

このような状態の方は

「予期不安」というものになってしまっています。

人が進化していった過程に
脳が発達しすぎてしまったばかりの問題です。

これには
認知行動療法がいいと言われていますが。

このような方々には筋肉にトラウマが記憶されていますので
まずは整体にてカラダの状態を良くすることで認知行動療法や
様々なセラピーが効率よく結果が出てきます。

当院の整体は自律神経の働きを整える特殊な施術方法をとっています。
通常
ストレスを抱えている方は筋肉凝りが偏っていたりするので
姿勢や重心の位置がおかしくなっています。

偏りは脳内の血流状態にも影響いたしますので
思考も勿論偏ります。
その為にカラダをニュートラルにすることで
思考の偏りをとることが出来るので
柔軟な状態で初めてせぴーの効果があるのですね。


その為の整体をしています。
またその後セラピーも当院にて行っています。


ご興味おもたれた方は
心体バランス整体ラボ(森)
TEL0467-38-5128