インフォメーション

2015-08-31 16:31:00

 

口腔施術で噛み合わせが変わると
カラダの姿勢まで変わるのは
口が消化器だからである。

先日の投稿の続き

 

噛み合わせがかわり
お顔スッキリしたが
腹筋が筋肉痛ぽい.


これを考えてみよう

 

あくまで1つの考え方です。

 

通常私達は地球上で生活しております。
すると
そこには重力という見えない力が働いています。
私達はその見えない力に支配されていますが
その見えない力に抗うように筋肉が働き生活をしています。
この重力に逆らうように働く筋肉を
抗重力筋といいます。
カラダの前側には
胸鎖乳突筋・腹筋群・大腿四頭筋・前脛骨筋
カラダの後面には
脊柱起立筋・大殿筋・ハムストリング・下腿三頭筋
これらの筋肉が重力にあらがうために働くので
私たちは立つことが出来るのです。
この筋肉は個々で働くわけではなく連動して動くことにより
歩くことや様々な活動が出来るのですね。
この筋筋膜連鎖はアナトミートレインといったりもします。
この抗重力筋とかみ合わせは実は関係があるのです。

 


重力のお話しはまた機会があったらお話ししたいと思います。

 

やや
強引ですが
「ストレスがかかると、胃が悪くなる」というのは
聞いたことや何となく体感したことがあるという方は多いと思います。
さらに胃だけではなく
お腹がゆるくなったり腸まで影響を与えるくらい
ストレスと臓器はツナがっています。
東洋医学には気の流れを大切に考えており、気の流れを体系化したものを経絡と名付け、鍼治療や灸にもちいています。
大きく経絡は14あるとされており
その中で
口から顎に関わり足までつながる経絡があります。

 

それは
胃経になります。
ikei.png
胃経のながれと
前面部の抗重力筋は何やら関係がありそうだ!

心体バランス整体ラボ
9月はアゴとかみ合わせ
TEL0467-38-5128