うつ病と感情



全国のうつ病患者は100万人を超えています。

この事実をどうとらえますか

消して他人事ではない話です。

会社の同僚が実は休職中だったという話も珍しくないのではないでしょうか

身近になったうつ病

実はあなたもなる可能性が十分にあるのです

最近夜更かししていませんか

うつ病の最初の一歩は不眠症なのです

だらだらと夜更かししている方は次第に不眠症になっていく可能性がありますので要注意です

原因や治療法などさまざまな説がありますが


うつ病は体の調整を行うことで軽減することを経験しています

全ての原則ですがバランスをとることにかぎります

うつ病をわずらっているかたで体がゆがんでいないひとはいません

多くの場合背骨に付着する筋肉がカチカチです

これを緩めるだけでも

状態は軽減します
カイロプラクテイックというアメリカで生まれた治療技術があります

一般的には骨をポキポキ鳴らすものと認識されていますが

実はそうではなく、キチンと教育を受けたカイロプラクターは

神経を刺激する治療を行っています。

つまりは

自律神経を調整しています。

自律神経は無意識の状態で体を一定に守ってくれる働きをしている神経です

「心臓を動かしたり、体温を一定に保ったり、免疫機能にも関係します」

うつ病の方は自律神経の乱れも患っていることがほとんどですから

このことからも

神経に刺激を与えられるカイロプラクテイックや整体はとても効果があるのです


近年医療技術の発展により脳の機能異常だということもはっきりしてきました

脳と自律神経にさらに当院では

ある感情の抑圧が原因と考えています

感情のストレスの過剰により身体機能に問題を起こすのです

 

例えば
容器があると仮定して

容器が空の状態でしたら重くないですね

しかし

その中に

いっぱいに
砂を入れたらどうでしょう

たちまち重くなり両手に抱えるくらいの器でしたら持っていられないことでしょう

この持っていられない状態がうつ病と考えています。

医師から軽度な運動を進められたりしますが

この容器が重い状態で体を動かすのは大変なことが想像できます

「容器が重いイコール状態が悪い」

つまり、うつ病をよくするにためには溜まってしまった重さを取っていくことが必要なのです。

うつ病を軽減していくためには

感情の解放と整体なのです。