生き生き生きる為に

 

生き生きと生活するためには
カラダに不安を抱えていてはでは叶いません

カラダに不安がない生活を送っていただくために私がいます
人は一度に沢山のことを考えることが出来ません

遊ぶこと・仕事・家事・勉学・・・ETC
私たちはただでさえ

ほっといても
生きるためには様々な問題にぶつかり
それを乗り越えようと思考し努力しつづけています

あなたがもしカラダの不安を抱えていたらどうでしょう!
あなたのコミットしなければならない問題を100%
こなしたいのであればエネルギーをそのことにだけ
注がなくてはなりません。
ですが、余計なことを考えてしまうと
エネルギーを注げなくなることは想像できますね。

例えば陸所競技の選手が100メートル走の選手が
足の痛みを考え不安を抱えたまま一着ゴールイン出来るでしょうか?
一着でゴールイン出来る選手はどんなマインドセットをしているでしょう

痛みや不安を考えているよりも
自分が走るトラックを少しの無駄もなく重心や脚の運び
自分が一着でゴールしている瞬間
メダルをかけ表彰台の一番高いところに立っているイメージ

 

更にはメディア記者にインタビューされていることかもしれませんし
もっともっと先のことまでトップの選手は
イメージしているかもしてませんw
言い過ぎのようかもしれませんがこのくらいのイメージは普通にしていたりするもので
ここに不安が入ってきてしまうと
たちまち
ポジティブシンキングではいられなくなってしまい
本来持っている力も半減してしまうことでしょう。

あなたはあなたが持てる力を100%だしたいでしょうか?
もしもそうであるのであれば
不安であるカラダの問題を手放す勇気が必要になります。

少々スピリチュアルな話にもとれますが大切な話をいたします。
人はカラダつまり肉体を持っているためにこの世界で生活することが出来ます
この肉体がなくなってしまったら生きていないです生きられません。
当たり前ですがこれが事実です。
その為に脳はこの3次元の世界で自分がどこにいるのか
上なのか下なのか横を向いているのか
腕があるか足があるのか立っているのか座っているのか
息をしているか心臓が動いているか
もしくは臓器を活動させているか・・・・
あげればきりがありませんが
これらのことを瞬間にものすごい速さで行っています。
その忙しい活動の前提があって
その他に意識があるのです。
意識下にあるものが私たちの普段の生活になります。
そして
私たちはその意識下に支配されてしまうのです。
良い悪いと極端に決めることはできませんが
よい塩梅でいることが大切です。
その問題のバランスが極端になり過ぎてしまうとカラダに異常をきたしてしまうのです。
問題の原因はたくさんありますが
多くは情報や教育、メンタル面でのストレスです。

メンタル的なストレスに実態はありません
その形のない物を人は痛みに形を変えもしくは病に形を変えさせて
カラダに症状として表すことをしてしまいます。
すると
いつまでたっても変化のないよくならないカラダの問題を抱え続けてしまうのです。
表面的には病として
しかし深層ではメンタルの問題
元がメンタルの問題ですから問題が解決解消しない限りは
思考が働き続けてしまいます


あなたは問題を抱え続けていたいですか
そのままでいいですか?
もしも変わりたいと思う方のみ続きをお読みください。

ではどうしていったらいいか
メンタル的な問題がカラダの問題となることを
身体化といいます。
そのまま問題が一体化してしまった状態です
当院ではこの状態になっているかヒヤリングをしていきます。
メンタルの比重が高いのか
フィジカルの比重が高いのか
これにより施術の方法が変わっていきます
当院の施術の流れは一回目はヒヤリングと体の調整です
メンタルの問題でもカラダの調整をします
ただし状態により異なる方法で対応いたします。
大きく自律神経に働きかける施術法
構造的に骨格筋肉に働きかける方法になります。
2回目以降は心理セラピー,カウンセリング,がはいってきます
これはメンタルの問題が強くても身体化が起こった体は緊張しカラダが固くなっているため
緊張をまずとることによって施術が進めやすくなるためです。
しかし
当院の施術は主訴を施術していきません
なぜか
それはその方の執着が症状となっている為にその場所を施術することで強調してしまうことが経験でわかっているからです
(※まったく施術しないわけではありませんが主にはなりません)

ですのでご本人が逆に意識の変化を感じやすい整体法をしています。

幸せ豊かさはあなたの執着を手放すことから始まりますし
キチンと問題に取り組もうと思ったならば実現する道が開かれます。

私はそのお手伝いをしたい。